10年前のあの日、俺が投資というものに興味を持ったときはまだ20代半ばだった。今でも悔やんでいる。なぜあのときすぐに投資を始めなかったのだろう、と。そうすれば目の前のこの大金は、もっと大きな金額になっていたかもしれないと言うのに。

寅壱は関連企業へ投資!AMAZONは外国株として

株を買ってその会社に投資をしてみようという時、重要なのはそこが上場しているかどうかです。一般の人が証券会社などの金融機関を通して株を買えるのは上場企業だけでそうでなければ買えません。注意しなくてはいけないのは有名だから上場しているというわけではないということです。世界的な企業で日本中誰でも知っているようなところで上場していないところはたくさんあります。ここの株を買ってみようという時まず初めに確認するのはそこが上場企業かどうかです。その代表が寅壱です。寅壱は作業現場や工事現場で着る作業着の国内トップメーカーでこういう仕事に関わっている人なら知らない人はいない有名企業です。このことを知っている人は、それならば寅壱の株を買って投資してみようと考えますが、実は寅壱は上場していません。なので残念ながらここの株は買えないことになります。それでも、この会社は堅実で有望だから何か投資をしてみたいとなりますと、まず考えられますのが寅壱の商品を売っているお店に投資することです。寅壱の作業服を売っているところにホームセンターがありますが、ホームセンターという業種は実は上場企業がいくつもあります。なのでその会社の株は買えることになります。あるいは寅壱のような作業着を着る仕事が今景気が良いと予想した場合は建設会社、工事会社や不動産会社など関係がある業界の上場企業の株を買うということもできます。AMAZONも同じように考えられます。AMAZONは日本でもたいへんなじみが深くなり利用したことがある人もとても増えていまして、ここの株を書いたいところですが、AMAZONの日本法人が上場しているわけではありませんので、この場合は外国の本社の株を買うことになります。日本の証券会社でも買えますが、外国株を扱っているところといないところがありますので、AMAZON株を買えるところを探して申し込むことになります。