10年前のあの日、俺が投資というものに興味を持ったときはまだ20代半ばだった。今でも悔やんでいる。なぜあのときすぐに投資を始めなかったのだろう、と。そうすれば目の前のこの大金は、もっと大きな金額になっていたかもしれないと言うのに。

投資は思い立ったら即行動!

投資を成功させるためには、株式であればテクニカル分析を解説した書籍を読み、不動産であれば配当利回りの計算方法を学べる書籍などで勉強することが大切です。しかし、最も重要なことは行動することなのです。実際に投資してみると、本で読んだことが現実の相場に当てはまらないことが多いという事実に気付きます。身に付けた知識と自分が行動して相場で得た経験を融合させなければ投資で成功することはできません。

確かに、投資をするうえで勉強することは必要です。知識が無いまま売買を行うと、資金的に二度と復帰できないほどのダメージを負うこともあるためです。しかし、本を読んでばかりで実践が伴わなければ頭でっかちになってしまい、身に付けた知識をどう活かすべきかが分からないのです。必要最低限の知識を身に付けたら本を読んで勉強することを終え、実践を行ってみましょう。

思い立ったらすぐに行動することが特に重要となる投資は不動産投資です。不動産の物件は一点ものであり、目を付けた物件があったとしても自分が購入するよりも先に他の投資家に購入されてしまっては手に入れることができません。そのため、物件の良し悪しを徹底して調べるのではなく、最低限の条件をクリアしているかどうかを判断してすぐに取引をすることが必要になるのです。

株式の場合は、銘柄の総発行株数は決まっているものの頻繁に売買が行われているため判断が遅れて変えなくなるということは滅多にありません。しかし、どの銘柄を選ぶかに時間を取られていると、株式投資で最も重要な取引経験が積めないのです。株式の場合も不動産と同様に、最低限の条件をクリアしていることが判断できたらすぐに売買を行いましょう。

投資は日本国内だけの情報では不十分

投資をする際は日本国内だけでなく、世界に関する情報を知っておく必要があります。投資で頭に浮かぶのはFXと株ですが、どちらも為替や原油相場、欧州やアメリカ、アジアなどの株式市場の影響を強く受けます。そのため、日本だけの情報では不十分と言わざるを得ないです。

為替は円高と円安のどちらかに動きますが、アメリカの影響を強く受けやすいです。利上げという言葉が出てくると、ドルが買われることから円安に傾きやすくなります。また、雇用統計という名前が出る際は投資家がその結果を見極めようとして、為替がどちらかに大きく動くことが多いです。FXの投資をしている人にとっては、大きく動くことからチャンスと見る方もいるかもしれないです。日本の株式市場は輸出関連銘柄が沢山あることから、円安になれば上がりやすく円高になれば下がる可能性が高いです。こちらも、短期的に株価が変動するため好機と捉える人もいます。

原油相場は、定期的に調べられる世界の各国の原油の在庫情報と、供給状態で価格が変わります。供給が少なく在庫も少ない時は上がりやすいですが、逆に供給が多く在庫も豊富だと価格は値下がります。また、原油価格が安いと原産国の経済が悪化することから、株を売買するなどして赤字を穴埋めしようとします。そのため、為替が円高になったり株が大きく売られることがあります。

投資に関する情報は新聞やネットで得ることができますが、相場は日々変動していることから情報の判断をするのは難しいです。また、出てきた情報の効果が短期的に終わる場合もあれば、長期的に影響を及ぼすこともあります。それらを判断するのはプロの投資家でも難しいため、わからないと感じた時は様子見も正しい判断です。他にも投資顧問を頼るという方法があります。そのような場合はまず投資顧問の評判を調べることにしましょう。何事も情報収集が大切です。

為替投資、今ならウォン高を狙え!

投資をするときには、いろいろな金融商品のなかから選ぶことができます。特に人気が高いのが外国為替証拠金取引です。24時間取引をすることができ、少額から投資をすることができます。いろいろな通貨ペアのなかから好きなものを選ぶことができます。なじみの深い通貨を取引すれば、愛着もわきますし、経済状況を把握する楽しみが増えます。いろいろな国の経済状況をみることによって、国ごとにどのようなことが起こっているか知ることができます。

最近では、ウォン高が話題となっています。ウォンの場合には、海外旅行に行くときにも関係するので、ウォン高を狙って上手に稼ぐこともできます。また、為替取引をするときにもいろいろな情報をもとにウォン高がどのくらい進むかを把握することで、上手に取引をして収益を得ることができます。

ウォン高になることが分かっていれば、為替取引をするときにも狙いやすいです。通貨ペアをしぼって、取引をすることで利益を出すことができます。いくらウォン高であがっていても一時的な下げがあるので、注意が必要です。しかし、上手に相場を読み切ることができ、建玉の操作をすることができれば利益を出すのは難しくありません。

持合い相場よりも上昇している相場のほうが利益を出しやすいからです。欲をあまり出さずに取引をすることができれば、利益をだすことは難しくありません。最低投資金額もそれほど高くはないので、少額投資から始めたいひとにとっても通貨ペアとして選ぶといいでしょう。

ウォン高が進んだ背景をしっかりと覚えておけば、同じできことがおこったときに対応しやすいです。経済発表や世の中の動きと為替の動きをつねに研究しておくといいです。

■投資をお考えの方は投資顧問も検討しましょう
イーキャピタル株式会社とは